豚インフルエンザ に注意

早い方はゴールデンウィークに入って、海外旅行に行く方もいると思いますが、
ここ2,3日 豚インフルエンザ が世界中で蔓延しています。

発生元はメキシコで、メキシコへのツアーをストップしている旅行業者も相次いでいるようです。
メキシコ国内では現在、死者が103人も出ているそうです!
また、教会のミサの参加禁止、サッカー場では観客なしで試合が行われたそうです。

アメリカではオハイオ州などで、メキシコに修学旅行に行った学生などから感染が確認されていて、その他にもニュージーランド、カナダ、イスラエル、フランスなどで感染の疑いのある方が浮上しているようです。
症状は、通常のインフルエンザと同じく熱やせきなどが見られるようです。

世界保健機関(WHO)が設定している、新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)に備える警戒レベルは、現在のところフェーズ3に設定されており、
フェーズ4にレベルを上げるか検討しているそうです。

フェーズというのは1〜6の段階があり、数字が大きいほど高い警戒レベルを示します。
今回の 豚インフルエンザ の フェーズ3 なのですが、
鳥インフルエンザの時もフェーズ3だったので、それと同レベルということですね。

フェーズ4以降は、人から人への強い感染力を持ったウイルスの出現を意味するので、家庭でもマスクや除菌セット等のウイルス対策の備蓄品は備えた方がいいですね。

ウイルス対策用品販売店はこちら⇒ピコ・ラボ
豚インフルエンザ

今後は感染が拡大していくと思いますので、
特にメキシコやアメリカに行く予定の方、行って帰って来た方は注意して下さい。

ただ、メキシコから帰ってきた人でも、症状が10日間なければ人に感染させることはないそうです。
現在日本で備蓄されているタミフルやリレンザなどの抗ウイルス薬も効くとされており、
厚生労働省もワクチンのさらなる備蓄に力を入れるそうなので、
症状に疑いのある方はすぐに病院に行くようにしましょう。

ただし、タミフルやリレンザは予防接種ではありません。
発症してから使う治療薬
なので、症状がないのにあわてて病院にいかないようにしましょう^^;

また、豚肉などはしっかり加熱(71度以上で)すればウイルスが死滅するので、生でなければ大丈夫ということだそうです。

ウイルス対策用品販売店はこちら⇒ピコ・ラボ
豚インフルエンザ


豚インフルエンザ

豚インフルエンザ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 燃油サーチャージ 7月から大幅値下げ! | ホーム | 2009年 皆既日食が見られる場所 »

このページの先頭へ