料亭旅館 八ツ三館 (岐阜県)

料亭旅館 八ツ三館 (やつさんかん)は、飛騨高山の奥座敷、飛騨古川の古い町並みに佇む、明治38年再建の老舗料亭旅館です。

自慢はもちろん、料亭旅館だけあって素材にはこだわりがあります。
地元、飛騨の素材を使った美味しい物を食べたいなら、 八ツ三館 ですね^^

八ツ三館

飛騨牛の中でも特に地元で一貫生産された『こだわり飛騨古川産飛騨牛』を取り扱う地元精肉店より仕入れた飛騨牛。
騨高山の厳選した新鮮な地場野菜を原料とし、化学調味料等を一切使用しない、無添加でスッキリとした自然味の漬物。
寒暖差を利用し、飛騨高原特有の気候が生み出した甘くてジューシーな飛騨桃と飛騨林檎。

地産地消な素材へのこだわりは見逃せません!

八ツ三館

そしてお風呂は 庭園露天風呂 から 酒樽どぶろく風呂 、 バラ風呂 に月替わりのイベント湯、とろりとなめらかな肌触りのお湯が旅の疲れを癒してくれます。
酒粕が入っていてお肌がつるつるになります。

八ツ三館

料亭旅館 八ツ三館≫飛騨高山 料亭旅館 八ツ三館はこちら≪

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 梅樽温泉ホテルシーモア (和歌山県) | ホーム | 岩室温泉 綿々亭 綿屋 (新潟県) »

このページの先頭へ