魚巡りの宿 永芳閣 (富山県)

永芳閣 は、能登半島の東海岸の魚の町、氷見に建つ老舗の宿です。

天然の生け簀と呼ばれる富山湾で捕れる日本一の地魚
(冬のブリ・鱈、春の真鯛とホタルイカ、夏まぐろ・白海老、秋の紅ズワイ蟹)を味わえます。

そして、味わい方もたくさん!氷見をより味わっていただく為に、様々なプランが用意されています。

永芳閣

お食事のコースは、以下の3つ。
お部屋により、お部屋食、レストラン食が選べます。

【巡 meguri】コース
板前がお部屋に参上し、極上素材を使って目の前で主役料理1品を仕上げます。
美味いものを食べ歩いた方も満足できる、贅沢なお部屋食限定コースです。

【彩 irodori】コース
人気No1の会席コース。
素材の持ち味を活かすために、手間をかけた会席コースです。
彩り豊かな旬素材、氷見市の食のバラエティーに驚愕です。

【楽 raku】コース
シンプルに料理を楽しみたい方はこちら。
自由に追加オーダーできるコースです。
氷見の名物の食材がいろいろ入っていて、素材そのままの美味しさが楽しめます。

永芳閣

お部屋は3タイプあり、その3タイプと、各食事のコースの組み合わせでご利用いただけます。

詳細はこちら>>魚巡りの宿 永芳閣

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 甲府 湯村ホテル (山梨県) | ホーム | 旅館 多賀 (岐阜県) »

このページの先頭へ